スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑すぎる5月

迷い猫のミーは未だ帰っておりません。

まだまだミーの捜索は続けていますが
見つかる気配がありません。
逃げ出してから2ヶ月が過ぎ諦め心が出てしまうのも
正直な話・・・。
ひょっこり帰ってきてほしいものです。

話しは迷い猫ミーから遠のくのですが
本日某マンションの6階から下を覗いたところ
野良猫ちゃんが2匹人工芝の上でお昼寝していました。
天気も大変良く、暑いくらいですが
猫にとっては最高のお昼寝日よりなんでしょうね。
見ててのほほんとします。

ただ私が気になったことが一つ。
2匹が寝ていたその回りにはマンションの住人が撒いたと
思われる大量の散乱した餌。
寝ていた2匹は確かにお腹が一杯になったでしょう。
でもこれって野良ちゃんの為なのでしょうか?
マンションの掲示板には
野良猫、鳩などには餌を与えないで下さいとの張り紙も
ありました。
野良猫自信は害を与えずにのんびり生きているだけです。
餌をあたえる側のマナーが無ければ野良猫達が非難を
受けるだけです。

ご飯をあげるなら食べ終わった後始末まで
責任をもって管理してください。

今日はのんびり昼寝をしている野良猫とその回りの光景
を見てふと思ったことを書いてみました。

ミーが元野良猫であって、
そして今また野良に猫に戻ってしまいそうな今だから
野良猫もまんざら他人事ではないと思っています。

おそらくミーもお世話になっていることと思います。
ボランティアの餌さやりさん達に感謝します。

ミーよ、ご飯もらったらちゃんと
「ありがとうございます」って言うんだよ?
スポンサーサイト

早くも5月。

迷い猫のミーは未だ帰っておりません。

ミーが居なくなってしまってから早くも2ヵ月が経とうとしています。
正直、ブログはサボリ気味、ミーを心配してくださっている方々には申し訳なく思っております。
夜な夜なミーの居そうな場所でいける所は回ってみているのですが
ミーと思われる猫とは遭遇できていません。

5月に入り暖かい日が増えると
歩き回るのが増えるのは猫だけでなく人も増え始め
節電期の今は浅草といえども暗い場所が多く人としても安心して捜索出来る時期と
言えないのもまた正直な気持ちです。

今はミー自身が家に帰りたいと思いはじめてくれることを願っています。
ほんと、ちゃんとご飯だけは食べていてほしいです。

久しぶりのブログ更新なのですが
浅草の猫ちゃんの画像は御座いません。


ミー、そろそろ家が恋しくならないかい?

テーマ : 猫と暮らす
ジャンル : ペット

深夜の春風。

迷い猫のミーは未だ帰っておりません。

ミーが帰らないまま、浅草一帯の桜の木は緑にそまりつつあります。
夜も暖かくなりましたし、風ももう生温いです。

ミーの家から50m付近、一度だけ横切っていったその通りを捜索していたら
あの時と同じ時間帯、同じルートをサビ猫ちゃんが通っていきました。
残念ながら写真を撮る余裕はなかったです。
時間的にも精神的にも…。
まあ、家と家の間に去っていったそのサビ猫ちゃんを
ライトで照らしてみますが
ミーでは無いことがすぐに分かりました。
耳は綺麗で内側にシミも無く、キズも無く。
尻尾もやや短め。

問題は、先日遭遇したミーはその猫ちゃんだったのではないかと言う事。
同じ時間帯で、しかも同じルートを逃げていったその猫ちゃん。
前は確かにミーだと思った。
が、確実にそうとは言い切れなくなってしまった今日の捜索。
偶然似た猫ちゃんが…と思いつつも
私達にはそこら一帯を探すしかなく…。

先日遭遇した猫ちゃんはきっとミーだと自分に言い聞かせ
これからも捜索を続けます。

相変わらず手ブレの激しい写真ですが
今回出合った猫ちゃん達です。↓
IMGP8087_convert_20110416020926.jpg

IMGP8089_convert_20110416021003.jpg

★迷い猫ミーを知り、転載して下っている方々へ
 貴重なブログのスペースを迷い猫ミーの為に使って頂いて大変感謝しております。
 この場を使いお礼を申し上げさせて頂きます。

 ありがとうございます。
 これからも迷い猫ミーを宜しくお願い致します。

なぁミーよ、せめて1週間に一度でいいから姿を見せてくれないか?
 

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

1ヶ月が経過。

迷い猫のミーは未だ帰っておりません。

あの大地震でミーが逃げ出してしまってから
早くも1ヶ月が経過してしまいました。
ミーは相変わらず家に帰っていません。
停電用にと買ったライトはもはや
ミー捜索用アイテムとなってしまいました。

私たちはまだまだミーを探しています。
改めまして、迷い猫ミーを宜しくお願い致します。

convert_20110402224246.jpg
3月11日の地震でちょっとだけ開いていた2階の窓から飛び出し
逃げてしまった猫のミーちゃん
それからまだ帰ってきていません。
逃げてしまった場所は浅草浅草寺の伝法院付近。

警察、保健所へは連絡済みで
迷い猫の張り紙を製作し御近所の方々に受け取ってもらっています。

近所にいてくれることを願い捜索しています。
もし浅草近辺でこの子を見ることがありましたらこちらのブログに一報を
下さいますと助かります。

※インターネット上でこの子ではないか?という画像がありました場合も
 ご一報頂けると大変助かります。
 その際は記事の日付、画像の日付の確認をお願い致します。
 ミーが居なくなったのは2011年3月11日です。

ミーへ、君の1ヶ月は長いのかな? 短いのかな?

テーマ : 猫と暮らす
ジャンル : ペット

桃色に輝く浅草寺

迷い猫のミーは未だ帰っておりません。

浅草寺、隅田川は春の桜祭りです。
桜が綺麗です。

ミーの家から50m付近。
先日ミーが横切りそのまま去っていった場所を夜中に探すのが日課になりつつあります。
手相を見ている方からのご報告に続き、
早朝に目が覚めた母が窓から道路を見るとミーを見たという報告もあり
ますます、伝法院説が強くなってきました。
夜の伝法院はは入れないので
出て来ていてくれることを願い捜索しています。

風は強いものの、夜でも気温は暖かくなってきており
いままで見なかった猫ちゃん達も見るようになって来ました。

さて先日に出合ったガレージのあるお宅のミー似のサビ猫ちゃん(3月30日分参照)ですが
その子と再び出会うことが出来ました。
IMGP8032_convert_20110410022528.jpg
ミーでは無いと断定。
判断要因は、
・体全体の黒の割合が多い。・右耳にキズが無い。・尻尾はミーの半分くらい。

そしてガレージのお宅に居たサビ猫ちゃんとは別にもう一匹のサビ猫ちゃんとも遭遇。
IMGP8058_convert_20110410023038.jpg
このサビ猫ちゃんもミーではないと断定しました。
判断要因としては
・顔から頭部にかけての黒が少ない。・上口が全体的に黒い。・尻尾がミーの半分くらい。
(右耳のキズは判断不可)

今回出合った猫ちゃん達。
IMGP8037_convert_20110410024125.jpg

IMGP8039_convert_20110410024155.jpg

IMGP8041_convert_20110410024230.jpg

浅草寺の夜桜。
IMGP8042_convert_20110410024807.jpg
IMGP8043_convert_20110410024850.jpg
IMGP8048_convert_20110410024935.jpg
IMGP8054_convert_20110410025019.jpg

深夜の五重の塔。
IMGP8051_convert_20110410025107.jpg


ミーへ、みんなの心配してくれている気持ちは届いてますか?

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

RinoMaster

Author:RinoMaster
初めてのブログになりますが
ちゃんと続けられるのか心配ですが…。
なんとかがんばってみます。

コンデジはほぼ確実に手振れを起こすので
愛用機体はデジイチの赤い彗星…ではなく赤いPENTAX K-x。

まずは、迷い猫のミーが無事に帰ってくることを祈っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
いらっゃいませ
ごゆっくりどうぞ
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。